改造車をオークションい出品する前にやるべきこと

車売却において近年注目されているのが競売経由での取引があげられます。

 

競売のいいところはいくつかありますが、例えば、業者や引き取りを依頼するよりも高額で売れるということです。

 

あなたが処分をする愛車の市価をチェックして、満足がいかないと考えるならネットオークションに出すことでさらに納得できる価格で手放すということができますが、その代わりやや面倒くさいのが負担になるかもしれませんが。

 

個人でネットオークション出すのであれば通常の競売サイトではなく、中古車専門サイトや中古車専門店がたくさんユーザー登録しているページでインターネットオークションに出すのが好ましいです。

 

そのようなオークションサイトを選ぶことで、そのサイトに合わせたテンプレートが用意されていますからそれに沿って必要情報を埋めることで手間をかけずに利用していくことが可能です。

 

ネットオークションに出す場合、車両は画像の映りが影響する力は大きいです。

 

その写真を手掛かりにアクセスするユーザーは車の程度をみるといわれます。

 

売却する車の写真は対象車の外面はもちろん、カーオーディオ、スピードメーター等のインテリアも理解しやすいように撮影しましょう。

 

それから、自動車の納品後のトラブルをできるだけ抑えるひとつの方法として傷、へこみ、説明が必要な点があるようでしたらその部分を詳細に写真でチェックできるようにすることが大切です。

 

これは中古車も同じことが言えます。

 

またオプションで電装系パーツや吸気・排気系パーツ、LSDやマフラーカッター、ショックアブソーバー、油温計、ドアミラーといったドレスアップパーツがある場合、詳しく説明したうえでその写真を用意しておくとよいと思います。

 

ETCや外装パーツ、3連メーター、タワーバーやサイレンサー、ネオン管、ヘッドライトカバーといった車外パーツは凝っている人にはやはりプラスに評価されます。

 

インターネットオークションで売却後の苦情をできるだけ軽減させるためにも、部品交換をした箇所の情報や不備などがあるなら、漏れなく理解しやすいように画像に載せるようにようにする必要があります。

 

自らオンラインオークションを利用することが困難場合はオンラインオークション代行業者に頼むという方法もあるでしょう。

 

こちらは一般的なオークションサイトではなくあなたの手放す車を専門業者が集まる競売に掲載し引き取っていただくようになるでしょう。

 

自動車の買取相場が普通の取引相場とは違い、専門業者が集う相場になりますから、通常のインターネットオークションに比べて多少高い入札額になる場合が多いです。

 

競売代行専門業者のコミッションを差し引いた上で所有車の売値が確定するため、オークションサイト代行専門業者の実績と仲介料によって、一般のネットオークションより最終的に少しだけ価格が下がってしまう場合もあります。

 

このようなオークションサイトの場合はネットオークションを代行してくれる業者の販売力が大きいため、信頼できるところにお願いするということが肝要なポイントです。

 

インターネットオークション絡みのトラブルは委託することになるため相当に低くなっています。

 

どちらのオークションの形でも言えることですが、愛車に関して具合の悪いこと(傷など、へこみなど)情報公開しないでいると減額されたり場合によっては訴訟問題になる可能性もあるといえます。

 

ご自身の車のことは出来る限り説明をしていくようにしなければなりません。

 

関連ページ

ネットオークション売買
改造車をオークションに出品する前にやるべきこと
オンラインオークションの利点
改造車をオークションに出品する前にやるべきこと
車買い取りで近年流行っているのがオンラインオークション
改造車をオークションに出品する前にやるべきこと
インターネットオークションの強み
改造車をオークションに出品する前にやるべきこと

HOME オークションで高く売るには 出品前にやること 壊れた改造車対策 オークションのトラブル回避