オークションのトラブル回避

トラブルを少なくするには

 

 

オークション車輌の詳細を事細かに掲載して、事前現車確認をお願いする事。

*現車確認をしないで落札された場合のキャンセル料明記、陸送の場合はノンクレーム・ノンリターン明記。

 

売却に際して免許証等のコピー預かり

相手の身元をしっかり確認しておく必要があります。

 

念書を作成して署名捺印を頂く

(名義変更期限・引渡し後ノンクレーム・交通違反等責任を持って対処等設定)
名義変更完了まで保証金3~5万円程度は預かった方が良いと思います。

 

遠方の場合は車庫証明申請書のFAXを頂いてから車輌、書類送付

車庫証明は警察署にて申請するので警察にて身元確認が取れている事になります。
心配な場合は陸送費に15000円程度上乗せすれば相手先の陸運局にて名義変更してから納車という事も可能です。
ゼロ陸等対応可能な業者有ると思います。

 

売却の際買い手から月割りの自動車税は頂いてく

自動車税は4月1日に所有している方に納税義務があります。
納税時期になったら納税して新所有者に納税証明書及び署名捺印済みの過誤納金還付請求書を添付して送りましょう

 

盗難届けを出す事を事前に通知

期日までに名義変更が行なわれない場合は、盗難届けを出す事を事前に通知しておけばリスクは軽減されると思います。
名義変更を行なわない限りは所有者はあなたのままです。

 


HOME オークションで高く売るには 出品前にやること 壊れた改造車対策 オークションのトラブル回避